折りたたみ式「iPhone」は7.5〜8.0インチで2023年に登場か

MacRumorsによると、Apple関連の情報では定評のあるアナリストのMing-Chi Kuo氏が、Appleは2023年に折りたたみ式「iPhone」を投入する可能性があると報告していることが分かりました。

同氏の報告によると、Appleは2023年に7.5〜8.0インチのディスプレイサイズの折りたたみ式「iPhone」を発売する可能性があるとのこと。

まだ研究・開発段階にあるようで、2023年に発売されるかどうかは技術的な問題や量産の問題が年内にクリア出来るかどうかにかかっており、状況次第では発売に至らない可能性もある模様。

折りたたみ式iPhoneは早ければ2023年に登場か − 7インチの有機EL採用でApple Pencil対応との予測

1 COMMENT

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。