2022年発売の「iPhone 14」ではノッチが廃止され、パンチホール型ディスプレイを採用??

MacRumorsによると、Apple関連の情報では定評のあるアナリストのMing-Chi Kuo氏が、2022年に発売予定の「iPhone 14」に関する情報を報告していることが分かりました。

同氏は、2022年に発売される「iPhone」の一部モデルは、ノッチが廃止され、代わりにパンチホール型ディスプレイのデザインが採用されるだろうと予測しています。

このパンチホール型ディスプレイを採用するのは「iPhone 14」シリーズの中でもハイエンドモデルに採用されるようで、もしディスプレイの生産量が十分であれば全てのモデルでパンチホール型ディスプレイが採用される可能性があるとのこと。

さらに、「iPhone 14」シリーズのフロントカメラにはオートフォーカス機能が搭載されるとも予測しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。