ソフトバンク、「ソフトバンクプレミアム」を3月17日より提供開始へ − まずは「エンタメ特典」から

本日、ソフトバンクが、同社のユーザーを対象に、おトクな特典が受けられる「ソフトバンクプレミアム」の提供を2021年3月17日より開始すると発表しました。

まずは、「メリハリ無制限」「ミニフィットプラン+(プラス)」「スマホデビュープラン」に加入しているユーザー向けに、人気の動画・音楽配信サービスがずっとおトクに利用できる「エンタメ特典」から開始され、特典のラインアップは順次増やしていく予定とのこと。

「エンタメ特典」は、Hulu、Netflix、ABEMA、TSUTAYA TV、DAZN、LINE MUSICを対象とした特典で、適用条件を満たしたユーザーは、その月額料金の最大20%相当がPayPayボーナスで毎月もらえるといったもので、対象サービスと還元率は下記の通り。

【還元率=10%】
・Hulu
・Netflix
・DAZN

【還元率=20%】
・ABEMA
・TSUTAYA TV
・LINE MUSIC

なお、適用条件としては、「メリハリ無制限」「ミニフィットプラン+(プラス)」「スマホデビュープラン」への加入に加え、専用サイトからのエントリーと、対象サービスの月額料金の支払いを「ソフトバンクまとめて支払い」に設定していることとなっています。

ニュースリリース

4 COMMENTS

匿名

順次増えていく中にApple、Googleが含まれるのなら神
サブスクって結構な出費なんだよね

返信する
匿名

別にサブスクの用途はスマホだけではないのだが
発想力の違いなのか知らんが

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。