ワイモバイル、3月17日よりeSIMを提供開始

ワイモバイルが、スマートフォン向け料金サービスにおいて、SIM単体で契約するユーザー向けにeSIMの提供を2021年3月17日より開始すると発表しました。

eSIMは、通信サービスの利用に必要な加入者識別情報(プロファイル)を、スマホなどに遠隔で書き込むことができる組み込み式のSIMで、ユーザーはeSIMに対応したスマホなどにプロファイルをダウンロードするだけで、手軽に通信サービスが利用可能になります。

これにより、オンラインストアでeSIMで新規契約した場合、申し込み後にUSIMカードの到着を待つ必要がなく、最短1時間ほどで通信サービスを利用出来るようになるとのこと。

なお、「シンプルS/M/L」に加入する際にeSIMとUSIMカードのいずれかを選択でき、「シンプルS/M/L」および「スマホプラン」「スマホベーシックプラン」などの旧プランにすでに加入しているユーザーは、プランを変更することなく、USIMカードからeSIMに切り替えることも可能です。

ニュースリリース
Y!mobileオンラインストア

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。