UQ mobile、60歳以上のユーザーを対象に「60歳以上通話割」を3月1日より提供開始へ

本日、UQ mobileが、60歳以上のユーザーを対象に「60歳以上通話割」を3月1日より提供すると発表しました。

「60歳以上通話割」は、60歳以上のユーザーが「くりこしプラン」および国内通話がかけ放題となる「かけ放題(24時間いつでも)」を申し込みすると、月額1,700円の通話オプション料金が永年1,000円割引となるもの。

現在提供中の「シニア割(60歳以上)」は「BASIO4」などの指定機種を利用のユーザー限定となっていましたが、「60歳以上通話割」は利用の機種に関わらず割引対象となります。

なお、「60歳以上通話割」の提供開始に伴い、「シニア割(60歳以上)」の新規受付は2021年2月28日をもって終了するとのことで、現在「シニア割(60歳以上)」を適用中のユーザーは、「シニア割(60歳以上)」の割引が継続されます。

ニュースリリース
UQ mobile

1 COMMENT

匿名

ワイモバの後追いだが仕方がない
UQは付加価値がないからヤフコメにすら叩かれているのが現状
あと一手あればなあ

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。