M-SOUNDS、業界最小・最軽量クラスの新型完全ワイヤレスイヤホン「MS-TW22」を発売

エム・エス・シーが、新型完全ワイヤレスイヤホン「M-SOUNDS MS-TW22」の販売を開始しています。

「MS-TW22」は、本体直径15mm、重さ4gの業界最小・最軽量クラスの完全ワイヤレスイヤホンで、装着時に耳からはみ出す面積が少なく、ピアスなど装飾品の邪魔になりにくい形状のデザインが特徴。

医師経験のある日本人エンジニアが耳に優しいサウンドをチューニングしており、鼓膜の近くまで音を伝える3Dロングノズルの採用で小さな音量でも十分に音楽が楽しめるとのことで、ドライバーはφ6mmのダイナミック型で、再生周波数帯域は20Hz-20kHz。

また、Qualcomm社製の最新SoCと高感度アンテナの搭載により、従来よりも通信の安定性が向上しており、高感度マイクを搭載し、リモートワークやWEBミーティングにも最適となっています。

バッテリーはイヤホンのみで約8時間、充電ケースとの併用で最大約32時間の再生に対応し、15分の充電で約1.5時間使用できるクイックチャージにも対応しており、IP54相当の防水・防塵仕様で対応コーデックはSBC/AAC/aptX。

なお、カラーはジェットブラック×ゴールド、クリームピンク×ローズゴールド、ミッドナイトブルー×ネイビー、ミルキーホワイト×ゴールドの4色展開で、イヤーピースは15dBの遮音性を実現したハイブリッドイヤーピースと、Ag+抗菌剤を添加したイヤーピースの2種類が付属していて、価格は7,200円(税抜)となります。

公式サイト
楽天市場
Amazon

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。