どんな位置で置いても充電できるワイヤレス充電器「NOMAD BaseStation Pro」、Apple Watch用マウントを同梱開始

本日、アシカンが、「CES 2021」において「モバイルデバイス&アクセサリー部門」で受賞したホットスポット無しのワイヤレスチャージャー「NOMAD BaseStation Pro」のアップグレードモデルを発売しました。

「NOMAD BaseStation Pro」は、18個ものコイルと30以上の特許技術の組み合わせで、送信コイルや位置回路、チップセットの制御などを自動認識するaira社の最新テクノロジー「FreePower」を搭載しており、ユーザーがホットスポットを探さず、充電面のどんな位置に置いても充電可能なのが特徴です。

今回発売されたアップグレードモデルは、新たに「AppleWatch マウント」が同梱されており、「Apple Watch 電源アダプタ」を装着することでiPhone ・AirPods Pro など複数のデバイスをフリーポジションで充電するだけでなく、「Apple Watch」まで同時に充電することが可能となっています。

なお、価格は据え置きの29,800円(税別)となっており、Tokyo Macで購入可能で、既に「NOMAD BaseStation Pro」を購入していたユーザーには無償で別途送付されます。

NOMAD BaseStation Pro – Tokyo Mac

アシカン、どんな位置で置いても充電できるワイヤレス充電器「NOMAD BaseStation Pro」を発売

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。