「macOS Big Sur 11.3 beta 2」では「Apple Music」の自動再生機能が利用可能に

本日、Appleが開発者に対し「macOS Big Sur 11.3 beta 2」をリリースしましたが、9To5Macによると、「macOS Big Sur 11.3 beta 2」では「Apple Music」の自動再生機能が利用可能になっていることが分かりました。

この機能は「iOS 14」から導入された機能で、「Apple Music」に登録しているユーザーはmacOSの「ミュージック」アプリでも楽曲の自動再生機能が利用可能となります。

同機能は、今聴いている曲やアルバム、プレイリストを聴き終わった際に、最後の曲と似たような曲を自動で探して再生し続けてくれるもので、「iOS 14」と同じく画面右上にある「次に再生/履歴」のボタンをクリックすると無限「∞」のアイコンが用意されており、それをクリックすることで有効化可能な模様。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。