Microsoftの新しい「Office」アプリがiPadに対応

本日、Microsoftが、新しい「Office」アプリのiPad版を正式にリリースしました。

新しい「Office」アプリは、「Word」「Excel」「PowerPoint」と別々にリリースされていたアプリを1つにまとめたもので、ちょうど約1年前の昨年2月にiOS版がリリースされていましたが、今回、ようやくiPadに最適化されました。

なお、10.1インチ以下のiPadのユーザーは無料のMicrosoft アカウントでサインインして簡易編集を行うことが可能ですが、全機能を利用するにはMicrosoft 365 サブスクリプションが必要となっており、10.1インチよりも大きなサイズのiPad(iPad Proなど)では無料では閲覧のみ可能で、編集にはMicrosoft 365 サブスクリプションが必須となっています。

Office – App Store
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。