LINE Pay、「Apple Pay対応キャンペーン」と「Google Pay 対応キャンペーン」を開始

LINE Payが、本日から2月28日までの期間中に、はじめて「Visa LINE Payプリペイドカード」を設定した「Apple Pay」で合計1,000円以上の支払いをするとLINE Pay残高500円分をプレゼントする「Apple Pay対応キャンペーン」を開催しています。

また、「Google Pay」でも同様のキャンペーン「Google Pay 対応キャンペーン」を開催しており、両キャンペーンともに実施期間は同じで、条件の詳細は下記の通り。

Apple Payの場合

初めて「Visa LINE Payプリペイドカード」を設定した「Apple Pay」でのお支払いを合計1,000円以上した場合。

Google Payの場合

「LINE」アプリ上から手数料、年会費無料のバーチャルカード「Visa LINE Payプリペイドカード」を発行して「Google Pay」に設定の上、期間中にはじめて「iD」設置店舗にて「Google Pay」対応のAndroid 端末をかざすお支払いを合計1,000円以上した場合。

なお、本キャンペーンの詳細は下記リンク先をご覧下さい。

Apple Pay対応キャンペーン – LINE Pay
Google Pay 対応キャンペーン – LINE Pay

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。