Google、検索語句に対して十分に一致する結果がなかった場合に新しいメッセージを表示へ

本日、Google Japanが、Google検索において、検索語句に対して十分に一致する結果がなかった場合に新しいメッセージを表示することを案内しています。

Googleでは、ユーザーが探している情報に対して、もっとも関連性の高い情報を見つけられるように様々な対策を講じており、入力ミスを検出し正しいワードを予測するシステムで、意図した検索語句に合致するページを見つけたり、BERTのような言語処理システムの継続的な改善により、ウェブページ内の記述と同じ文言で検索されていなくても、関連する言葉やコンセプトを手がかりに、探していることにマッチする情報を表示するようになっているそうです。

ただ、システムが常に完全である訳ではなく、入力された内容に一致する情報がウェブに存在しない場合もあることから、今回、新たにメッセージを表示することに至った模様。

なお、このメッセージは、ユーザーが探しているものにピッタリの情報が見つけられなかったことを伝えるために表示され、検索語句の候補が表示される場合もありますが、同時に表示される検索のヒントを活用して検索の仕方を工夫してみて欲しいとのこと。

参考 Google 検索で関連性の高い情報をGoogle

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。