「Surface Pro 8」は今年10〜11月に発表か − デザイン変更との情報も

Microsoftは先月に「Surface Pro 7+」を発売したものの、法人や教育機関向けのモデルとなっており、一般ユーザーは新モデルの登場まで待たなければいけない状況となっていますが、その新モデルである「Surface Pro 8」は今年後半に登場するようです。

(画像はSurface Pro 7+)

Windows Latestが開発に詳しい情報筋の話として報じた内容によると、Microsoftは「Surface Pro 8」のデザインの改善を検討しており、ハードウェアとデザインを改良した「Surface Pro 8」を今年10〜11月に発表する予定とのこと。

「Surface Pro 8」の詳細は不明ですが、Intelのクアッドコアプロセッサや最大32GBのRAMが搭載されるものと予想されています。

なお、「Surface」シリーズの中で次にモデルチェンジが近いと言われているのが「Surface Laptop 4」で、既に「Surface Laptop 4」とみられるデバイスがBluetoothの認証機関を通過しており、早ければ4月中旬に発売されると噂されています。(下記エントリ参照)

「Surface Laptop 4」は4月中旬に発売か

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。