Anker、FMトランスミッター4製品の自主回収を実施 − 電波法違反に当たる為

本日、Ankerが、2018年11月9日より販売開始した「Anker Roav FM Transmitter F0」 に電波法の定める基準値よりも高い電波強度が確認された旨の指摘が関東総合通信局からあったことから、「Anker Roav FM Transmitter F0」ならびに製品機能が類似する3製品の自主回収を実施することを発表しました。

当該製品はいずれも人体に影響を及ぼしたり、 他の機器を破壊したりする危険性はないとのことですが、他の無線局との混信や電波妨害が発生しないよう定められた基準値を上回る製品の使用は電波法により禁止されている為、当該製品を使用中のユーザーは使用を停止すると共に、特設窓口まで連絡して欲しいと案内しています。

対象製品は下記画像の4製品となりますので、持っているユーザーはオンライン受付での連絡をオススメします。

なお、詳細はこちらをご覧下さい。

FMトランスミッター 回収受付フォーム – Anker

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。