MicrosoftがPinterestを買収しようとしていた??

Neowinによると、Microsoftが写真共有サービス「Pinterest」の買収に向け動いていたことが分かりました。

これはFinancial Timesが報じたもので、Microsoftはここ数ヶ月間で買収に向けてPinterestに接触していたものの、現在は交渉はアクティブではないとのことで、破談してしまったのか、継続しているのかは不明です。

また、提示した買収額などは不明ですが、Pinterestはここ1年間で売上高やユーザー数が大幅に伸びていて、現時点の時価総額は約510億ドル(約5兆3,368億円)に達しており、もし買収となった場合、Microsoftとしては同社史上最大の買収額になることから、交渉が上手くいかなかった背景には支出に見合うほどのメリットが得られないと判断した可能性があるのではないかとみられています。

なお、両社の関係としては、昨年に「Microsoft Edge」のコレクション機能にPinterestが統合され、ユーザーが同意すればコレクションの内容に関連したボードやPinterestのトレンドが表示されるようになっています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。