Google、「Chrome 89」で一部の古いプロセッサのサポートを終了へ

MSPUによると、Googleが「Chrome」において古いプロセッサのサポートを終了する予定であることが分かりました。

Googleは「Chrome 89」より「ストリーミングSIMD拡張命令 3(SSE3)」をサポートしていないx86プロセッサのサポートを終了する予定であることを明らかにしており、「SSE3」をサポートしていないプロセッサとなるとIntel製ではCore D2 Duoよりも前のプロセッサとなり、影響を受けるユーザーは非常に少ないとの分析結果からサポート終了を実施することにした模様。

なお、「Chrome 89」は来月にリリース予定で、「Chrome 89」以降はインストーラーを実行してもインストール出来なくなる他、インストール済みの場合では実行しようとするとクラッシュするようになるそうです。

流石に対象のユーザーはいないと思いますが、念の為、ご注意を。

3 COMMENTS

匿名

使ってるMacBookProがC2Dだから焦りましたが、どうやらギリギリセーフっぽいですね?

返信する
匿名

LGA775のQuad辺りでも弾かれたのかと思ったら
すごい自分のPC遍歴を回想できるほど昔だな

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。