売れ行き不振の「iPhone 12 mini」、今年前半で生産停止の可能性も?? − 「iPhone SE 3」の発売は来年との予測も

先月、「iPhone 12 Pro」シリーズが好調で、「iPhone 12 mini」の売れ行きが予想を下回っていることから、Appleは「iPhone 12 mini」を減産し、「iPhone 12 Pro」シリーズを増産するようだとの報道がありましたが、Apple Insiderによると、もしかしたらAppleは2021年第2四半期までに「iPhone 12 mini」の生産を停止する可能性があることが分かりました。

これはJP MorganのサプライチェーンアナリストであるWilliam Yang氏の調査予測によるもので、同氏は2021年上半期の「iPhone 12」シリーズの生産台数を予測しており、その中で「iPhone 12 mini」の需要が低いことを考慮すると、サプライチェーンが2021年第2四半期までに「iPhone 12 mini」の生産を停止する可能性があると指摘しています。

また同氏は、Appleが2021年後半に4つの新しい「iPhone」を発表するとも予測しており、その4モデルはより小型化されたノッチを採用し、バッテリー性能やカメラの強化が特徴になるとのことで、サプライチェーンは8,000〜9,000万台の生産を計画している模様。

他にも、早ければ4月の発売が噂されている「iPhone SE (第3世代)」について、同氏は2021年に登場するとは考えていないようで、サプライチェーンは2022年前半に発売する方向で動いているとも報告しています。

13 COMMENTS

匿名

ネットじゃ絶賛されてる記事多いような気がしてたけど、
声が大きいだけだったのかな。
安価になったら欲しいかな。

返信する
匿名

小さいの求めてた人はiPhone SE (2020)買っちゃったんだよ、出ないと観念して。
その後に12のmini出してくるとは思わなかったな。
AppleとしてはSEはコンパクト機というより「安い機種」って認識なんでしょうね
認識のズレがあったんじゃないかなぁ

返信する
匿名

認識のずれもクソも、結局は小型を欲しがるのはお金ない人だってことが証明されただけでしょ

返信する
匿名

2年くらいしか使えないのにここ数年アホみたいに高いから少しでもコスパの良い上位2機種しか買いたくないんだろう。
実際iPhone SE2は死ぬほど売れてるわけだし
iPhone 12miniはさすがに筐体の大きさからくる駆動時間の限界を見せられた。

返信する
匿名

別に日本の平均給与や物価指数に合わせてものを作ってるわけでは無いからね。
日本人が相対的に貧乏になっただけ。
車の値段が上がってるのも然り。

返信する
匿名

日本人受けはしてそうだけどな
せめてSE2をあと1年早くだしてたらパイを奪い合わずに済んだものを
このサイズでTouchID復活したらSE2の利点も奪うし微妙だな

返信する
marr

実働の12miniがどれだけどんな風に使われているかappleがいちばん知ってるわけで。あと数年は(SE3とかまで)このサイズを使い回すんでしょ。売った後の細かな使用履歴が取れない取らない(現状のクルマとか)他の業種とIT企業とは段違い。

返信する
匿名

ポケットに入れて存在を忘れるぐらいの最新モデル、最高なのになー。無印とmaxが巨大化するのは否定しないけど、miniもラインナップには欲しいよ。みんな買ってよ。

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。