「iPadOS 14.5 beta」ではアップデート時の画面が横向き表示に対応

本日、開発者に「iPadOS 14.5 beta」がリリースされましたが、その「iPadOS 14.5 beta」ではOSのアップデート時の画面がランドスケープモードに対応したことが分かりました。

「iPadOS」のアップデート時には、Appleロゴとインストール状況を示すプログレスバーが表示されますが、これまでこの画面は縦向き(ポートレートモード)でしか表示されなかったのですが、「iPadOS 14.5 beta」では横向き(ランドスケープモード)での表示に対応していることが分かりました。

筆者の環境ではまだ縦向きにしか表示されず、これを報告しているiGenerationの記者もアップデート中の再起動後は縦向きに戻ったと述べており、まだ完全ではなく、横向き表示になる条件も不明ですが、正式リリースまでには正式に対応するものと予想されます。

[via iGeneration

1 COMMENT

匿名

地味に良い改善。
iPadは明らかにランドスケープ使用を基本としているのにポートレートで表示されるのは違和感があった。

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。