「Google マップ」で電車のリアルタイムの遅延情報や位置情報が確認可能に − 「東京公共交通オープンデータチャレンジ」の一環

本日、Googleが、「Google マップ」において、電車のリアルタイムの遅延情報、位置情報が確認できるようになったことを案内しています。

これは「東京公共交通オープンデータチャレンジ」の一環で、期間限定ではあるものの、期間中はJR東日本・東京メトロ・都営地下鉄の遅延情報や位置情報が経路探索の際に表示されるようになっています。

なお、「東京公共交通オープンデータチャレンジ」は、公共交通データを開発者に公開し、複雑な東京でのスムーズな移動と快適な滞在に貢献するアプリケーションを募集する、オープンイノベーション方式のコンテスト。

今回で4回目となっており、すでに複数の乗換案内サービスにリアルタイムデータが掲載されているとのことで、実施期間は2022年1月31日までとなっています。

ニュースリリース

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。