iPhoneとAirPods Proだけを収納する目的で設計されたスリングバッグ「MinZ Phone Pack Pro」が登場

本日、アシカンが、iPhoneとAirPods Proだけを収納する目的で設計されたトランスフォーム型スリングバッグ「MinZ Phone Pack Pro」を発売しました。

「MinZ Phone Pack Pro」は、コロナ禍により、荷物を極力持たずに行動できる機会が増えている新常態を考慮して設計され、余分なスペースを省き、「iPhoneとAirPods Proさえあれば事足りる日常」に即した、ポケット代わりに使えるトランスフォーム型の専用ミニマムバッグです。

重さはストラップを含めてわずか190gで、装着感を感じない軽さを実現しており、ストラップはワンタッチで着脱可能な車のシートベルトと同素材を採用し、搭載されたハンドストラップを使えばクラッチバッグとして利用することはもちろん、バッグインバッグとして利用することも可能な作りとなっています。

iPhoneとAirPods Proの仕切りは肉厚パッドを、フロントとサイド・底面部分は軽量素材で作られた「レジスタントパッド」を搭載し、メイン素材は完全撥水仕様で収納部はリップストップナイロンを採用しており、これにより、デバイスを衝撃はもちろん経年劣化による破損を大幅に減らします。

また、iPhoneを収納したままSuicaやPasmoのアプリやカードを決済できるだけでなく、Appleが開発中と噂の紛失防止タグ「AirTags」の搭載を想定した2箇所の小分けポケットとワンプッシュで着脱可能なキーリングシステムを搭載しており、さらに、YKK製で開閉部に防水仕様を施したジッパーは、6種類(ブラック・レッド・ブルー・オレンジ・グリーン・パープル)が用意されています。

なお、価格は6,500円(税別)で、通販サイトのTokyo Macや国内セレクトショップで販売されます。

MinZ Phone Pack Pro – Tokyo Mac

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。