人気スマホケース「iFace」シリーズの世界累計販売数が2,000万個を突破 − 記念キャンペーンも開催

Hameeが、人気スマホケース「iFace」シリーズの世界累計販売数が2,000万個を突破したことを発表しました。

「iFace」は「くびれ」と「適度な厚み」で今までにない持ちやすさが特徴的なスマホケースで、特に若者で人気で、人気キャラクターやブランドとのコラボレーションも数多く発売されています。

「iFace」シリーズのうち、累計販売数トップは2012年1月に発売された「First Class Standard」で、昨年末までの時点で累計1,092万個を売り上げており、2位は2019年に発売された「Reflection」で累計販売数は237万個で、トップ5は下記の通り。

■「iFace」累計販売数トップ5
(集計期間:各発売日~2020年12月31日)

・1位 First Class Standard(発売日2012年1月31日)
売上数10,929,322個

2位 Reflection(発売日2019年2月1日)
売上数2,376,665個

3位 First Class Pastel(発売日2014年10月8日)
売上数799,032個

4位 First Class Disney(発売日2015年2月27日)
売上数776,881個

5位 First Class Marble(発売日2017年3月10日)
売上数547,024個

また、2,000万個突破を記念して、クイズに正解したユーザーの中から抽選で500名に非売品の「First Class Standardケーブルマスコット」をプレゼントするキャンペーンも2月に開催され、応募方法などの詳細はこちらをご覧下さい。

iFace 公式サイト

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。