Apple、「watchOS 7.3」を正式リリース − 日本で「心電図」アプリが利用可能に

本日、Appleが、「watchOS 7.3」を正式リリースしました。

「watchOS 7.3」では、黒人の歴史を称え、パン・アフリカの旗の色から着想を得た“ユニティ”の文字盤が追加されており、同文字盤は1日を通して身体の動きに合わせて表示が変わり、自分だけの文字盤を作り出すことが可能です。

また、日本、マヨット、フィリピン、およびタイでApple Watch Series 4以降の“心電図”Appに対応した他、不規則な心拍の通知に対応しています。

他にも、ズーム機能を有効にすると、コントロールセンターと通知センターが反応しなくなることがある問題が修正されています。

なお、「Watch」アプリの「一般>ソフトウェア・アップデート」よりアップデート可能です。

1 COMMENT

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。