「Surface Laptop 4」は4月中旬に発売か

Windows Centralが、情報筋によると、次期「Surface Laptop」は4月中旬に発売される予定だと報じています。

次期「Surface Laptop」こと「Surface Laptop 4」は、先日発表された「Surface Pro 7+」と共に発表されると噂されていたものの、結局は別々の発表となり、4月中旬に発売される予定とのこと。

また、「Surface Pro 7+」は法人および教育関連向けのモデルとして発売されましたが、「Surface Laptop 4」は一般消費者向けのモデルも用意されるようです。

仕様

「Surface Laptop 4」は、Intelの第11世代Core i5およびCore i7プロセッサや最大32GBのRAM、1TBのSSDを搭載し、AMDのRyzen 5とRyzen 7を搭載したモデルも用意されます。

また、現行の「Surface Laptop 3」では、AMD製プロセッサは15インチモデルのみに搭載されていますが、「Surface Laptop 4」では13.5インチモデルにもAMD製プロセッサ(Ryzen 5)を搭載したモデルが用意されます。



デザイン

デザインについては、「Surface Laptop 3」と同じ筐体を採用し、ディスプレイのサイズや解像度なども変更はない模様。

また、カラーリングについては、”コバルトブルー”のカラーは「Surface Laptop Go」から用意された”アイスブルー”に変更され、Microsoftの今後の製品では全て”アイスブルー”が採用されると言われています。

価格

価格は13.5インチモデルが999ドルから、15インチモデルが1,299ドルからとなっており、「Surface Laptop 3」から変わらない見通し。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。