Apple、薄型軽量化されたハイエンドの「MacBook Air」を今年後半〜来年に発売か

Bloombergが、関係筋の話として、Appleは「MacBook Air」の薄型軽量化に取り組んでいるようだと報じています。

その新型「MacBook Air」は早ければ今年後半、あるいは2022年に発売される予定で、Apple Siliconの次世代バージョンとMagSafe充電技術が搭載されるとのこと。

また、ディスプレイサイズは13インチのままであるものの、ディスプレイ周りのベゼルを狭くすることで、本体サイズを小型化することを検討しているようです。

この新モデルは現行の「MacBook Air」の上位モデルとなり、現行モデルはエントリーモデルとして販売が継続されるものと予想されています。

なお、Appleの社内ではより大型の15インチモデルも検討されていたようですが、現在はそのプロジェクトは止まっているようです。

2 COMMENTS

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。