「iOS 15」では「iPhone 6s/6s Plus」や「iPhone SE (第1世代)」がサポート対象外になるとの噂

Appleは今秋に次期「iOS」こと「iOS 15」をリリースするものと予想されますが、フランスのiPhoneSoftが、「iOS 15」ではA9チップを搭載した「iPhone 6s」や「iPhone 6s Plus」はサポートされないようだと報じています。

「iOS 15」でサポート終了となると噂されているのは「iPhone 6s」「iPhone 6s Plus」「iPhone SE (第1世代)」で、「iPhone 6s」と「iPhone 6s Plus」は発売から5年以上経過していることからサポート終了と噂されても不思議ではありません。

また、「iPad」シリーズでは、「iPad mini 4」「iPad Air 2」「iPad (第5世代)」がサポート対象外になる模様。

ただ、あくまで噂であり、実際にどうなるのかは発表されてみないと分かりません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。