GoogleのFitbit買収が完了

2019年11月にGoogleがFitbitを買収することで合意に至ったことを発表し、各国の規制当局による調査が進められていましたが、本日、FitbitがGoogleによる買収が完了したことを正式に発表しました。

買収総額は約21億ドル(約2,200億円)で、当初の予定では買収は2020年内に完了する予定でしたが、欧州や豪州の規制当局の承認に時間を要したことから2021年にずれ込んだ形です。

Fitbitは2009年に最初の製品を発売してから、現在までに100か国以上で1億2,000万台以上のデバイスを販売し、275兆もの歩数と150億時間以上の睡眠を記録してきたそうです。

なお、Googleに買収されたからといって何か変わる訳ではなく、デバイスやアプリもこれまでと同様に利用でき、ユーザーのプライバシーは引き続き保護される他、ユーザーの健康管理とウェルネスのデータがGoogleの広告に使用されることはなく、他のGoogleの広告データと統合されることもないとのこと。

FitbitはGoogleの‌一部と‌なりました – Fitbit

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。