ディーフ、「iPhone 12 Pro」シリーズ用のバンパーケース「CLEAVE G10 Bumper」を発表

本日、ディーフが、「iPhone 12 Pro」シリーズ用のバンパーケース「CLEAVE G10 Bumper」を発表しました。

本製品は、同社のアルミバンパー「CLEAVE」シリーズ集大成の10周年記念モデルのデザインを特殊樹脂のG10で仕上げた製品で、アルミバンパーで採用した各パーツを固定するためのネジやネジ穴のない極めてスムーズな表面と、持ちやすさとアクセントとなるDiamond Carving(菱形の彫刻)はG10モデルでも実現されています。

G10とはガラス繊維の織物にエポキシ樹脂を染み込ませ、それを積層して高温高圧で固めた材料で、耐熱性が高く耐衝撃性に優れ、成形後の形状変化も少なく水分や薬品の影響もほとんど受けないとのことで、さらに、電気を流しにくく電波を通す特性のため、主に通信機器を含む電子回路を構成するプリント基板や、軍用機材の部品や材料(ナイフや拳銃のグリップ)、など過酷な用途で極めて高い信頼性が要求される製品に使われているそうです。
(G10は4Gや5Gの電波やWi-Fi、Bluetoothに干渉しない模様)

また、背面を保護するアラミド繊維製(デュポン製ケブラー)のカバープレートも同梱され、バンパーと組み合わせる事で一体感が高まり、擦り傷などがからiPhoneの背面ガラスを保護し、アラミド繊維はNFCやワイヤレス充電に影響しない為、Apple PayやMagSafe充電が利用可能です。

さらに、バンパーの固定はネジも工具も一切不要の「QuickLock 2」を採用しており、バンパーの内側には厚さ0.3mmのシリコンが組み込まれており、外部からの衝撃をiPhoneに直接伝えない構造になっています。

なお、「iPhone 12 Pro」用と「iPhone 12 Pro Max」用が用意され、「iPhone 12 Pro」用は7,255円(税別)で1月中旬より、「iPhone 12 Pro Max」用は8,164円(税別)で1月下旬より発売されます。

ニュースリリース

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。