Microsoft、「Windows 10 Insider Preview Build 21286」をDevチャネル向けにリリース

本日、Microsoftが、Windows Insider Programで”Dev”チャネルを選択しているユーザーに対し、「Windows 10 Insider Preview Build 21286」をリリースしています。

本ビルドでは、タスクバーにニュースや天気などのフィードを表示する「News and interests」の機能が搭載されており、タスクバーの領域にカーソルを合わせるだけでニュースや天気などのコンテンツが表示され、情報を素早く確認することが可能です。

表示されるコンテンツは、New York TimesやBBCなどの大手メディアを含む4,500以上のソースからパーソナライズしてストリーミング配信され、オプションメニューからユーザーがパーソナライズの精度を変更させることも可能で、現時点では米国、カナダ、イギリス、オーストラリア、インドで提供され、Chromiumベースの「Microsoft Edge」が必要となっています。

また他にも、「設定」アプリに「記憶域の作成/管理」が統合された他、タイムゾーンの自動変更を設定している際に通知でタイムゾーンの変更を知らせたり、変更するかどうかを尋ねる仕様が追加されています。

Announcing Windows 10 Insider Preview Build 21286 – Microsoft

スポンサーリンク

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。