LINEモバイル、既存のユーザーは現在の契約内容で引き続き利用可能 − 新規受付は終了へ

本日、ソフトバンクがLINEを利用した新しいブランド「SoftBank on LINE」を発表しましたが、それに伴い、LINEモバイルが、既存のユーザーについては、引き続き、現在の契約内容で利用可能であることを案内しています。

また、ITmediaによると、新規受付は終了する予定であるものの、その時期は未定とのこと。

なお、ソフトバンクの榛葉淳副社長は「今までLINEモバイルを使っているお客さまがいらっしゃるので、そういったお客さまの移行や引き継ぎの利用はしっかりご説明する」と述べ、「LINEモバイル」のユーザーを「SoftBank On LINE」に移行させる意向を示しています。

「LINEモバイル」のサービス継続に関しまして – LINEモバイル
SoftBank on LINE

3 COMMENTS

匿名

1100円だか1200円だったか忘れたけど
既存プラン使ってる家族からしてみたら使ってるプラン廃止されて値上げされただけだった
回線もdocomoだから料金維持は当たり前だとしてもいつまで回線借りてくれるのかも未知数
他のMVNOに変更を検討する頃にはさらに業者が吸収されてて2000円強の事業者しか生きてなさそう。
菅はこれで満足なのか

匿名

大企業に値下げのパワーゲームを嗾ければMVNOみたいな弱小は軒並み消し飛ぶのはバカでも分かる事だから総理もさぞ満足してる事だろう
国民が一番求めているNHK受信料減額にはだんまりの大臣がMVNOは各社工夫して生き残れと責任放棄してる時点でお察しでしょ

匿名

サブブランドのちょい高プランとして売る予定だったもの怒られたんでメインに持ってきただけで
実質サブブランド以下のサポートプランができただけで終わるってのがオチだったね

現在コメントは受け付けておりません。