NTTドコモ、MNP手数料を来年4月より廃止へ

本日、NTTドコモが、ドコモから他事業者へ乗り換える際に設定している携帯電話番号ポータビリティ手数料について、2021年4月1日(木曜)に廃止すると発表しました。

携帯電話番号ポータビリティ手数料については、総務省の有識者会議において、ウェブ受付時無料化の方向性が示されておりましたが、今回ドコモはウェブ窓口(My docomo)に加え、店頭(ドコモショップ)やコールセンター(ドコモインフォメーションセンター)においても廃止することを決定したとのこと。

現在は一律3,000円(税抜)が請求されていますが、2021年4月1日以降は全て無料となります。

ニュースリリース

スポンサーリンク

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。