Anker、13ポート搭載のドッキングステーション「Anker PowerExpand 13-in-1」シリーズを発売

本日、Ankerが、ドッキングステーション「Anker PowerExpand 13-in-1」シリーズの販売を開始しました。

発売されたのは、「Anker PowerExpand 13-in-1 USB-C Dock ドッキングステーション」と「Anker PowerExpand Elite 13-in-1 Thunderbolt 3 Dock ドッキングステーション」の2製品。

まず、「Anker PowerExpand 13-in-1 USB-C Dock ドッキングステーション」は、最大85W出力に対応したUSB-Cポート、最大18W出力のPDに対応したUSB-Cポート、USB-Cデータポート、4つのUSB-Aポート、2つのHDMIポート、ディスプレイポート、1Gbpsイーサネットポート、microSD&SDカードスロット、3.5mmオーディオジャックに接続が可能です。

外部ディスプレイへの接続については、2つのHDMIポートと1つのディスプレイポートから1080p(60Hz)の出力が可能で、価格は19,990円(税込)となっています。

次に、「Anker PowerExpand Elite 13-in-1 Thunderbolt 3 Dock ドッキングステーション」は、最大85Wと最大15W出力に対応した2つの2つのThunderbolt 3 USB-Cポート、2つのUSB-Cポート(1つは最大18W出力のUSB Power Deliveryに対応し)、4つのUSB-Aポート、HDMIポート、イーサネットポート、microSD&SDカードスロット、3.5mmオーディオジャックに接続が可能です。

ディスプレイへの出力は、HDMIポートで最大4K(60Hz)、Thunderbolt 3 USB-Cポートで最大5K(60Hz)の出力が可能で、価格は29,990円(税込)となります。

なお、両製品とも初回限定50個で、20%分のAmazonポイントを還元するキャンペーンを実施しています。

Anker PowerExpand 13-in-1 USB-C Dock ドッキングステーション
Anker PowerExpand Elite 13-in-1 Thunderbolt 3 Dock ドッキングステーション

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。