Apple、来年に「AirPods Pro Lite」を発売か − ノイキャン非搭載で20%ほど安価に

The Elecが、Appleは2021年にノイズキャンセリング機能を搭載していない「AirPods Pro Lite」を発売するようだと報じています。

現行の「AirPods Pro」に搭載されているH1チップに使用されているSiP(System in Package:複数のチップを高密度に集積化したパッケージ)は丸い形状をしているが、Liteモデルに搭載されるH1チップ用のSiPはシンプルな四角い形状になるとのこと。

サプライヤーは年内にAppleの品質審査を通過し、来年から量産を開始するようで、Appleは当初は「AirPods Pro」の発売直後にLiteモデルを発売する予定だったものの、「AirPods Pro」の売れ行きが予想以上に好調だったため、中止した模様。

Liteモデルは「AirPod Pro」よりも20%ほど安くなるとのことで、「AirPods Pro」の価格は27,800円(税別)の為、この情報が正しければ2万円台前半の価格帯になる見込み。

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。