Anker、新型Bluetoothスピーカー「Soundcore 3」を発売

本日、Ankerが、オーディオブランド「Soundcore」において、新型Bluetoothスピーカー「Soundcore 3」を発売しました。

本製品は、Amazonにて12,000件を超えるカスタマーレビューと平均★4.4を獲得している「Anker SoundCore 2」のアップグレードモデルで、特に音質面の強化が行われており、Soundcore独自のBassUpテクノロジーによるリアルタイムの低音強化に加え、デュアルパッシブラジエーターを新たに採用し、低音域をさらに深みのあるサウンドへ仕上げると共に、チタニウムドライバーを採用することで音の歪みを抑え、高音域でも伸びやかでクリアなサウンドを実現しています。

さらに、オーディオ出力も最大12Wから16Wへパワーアップしており、複数台の「Soundcore 3」またはPartyCast対応の Soundcoreのスピーカーとペアリングするとより深みと広がりのある大音量サウンドが楽しめるようになりました。

また、機能面にも磨きがかけられており、Soundcoreアプリ上でイコライザーの選択やカスタマイズ、低音強化機能のOn/Off切り替えにも対応した他、製品自体の充電にUSB-Cポートを採用し、スマートフォンやノートPCと同じケーブルを使用して充電可能となっており、バッテリーは最大24時間の連続再生が可能です。

なお、価格は通常6,599円(税込)ですが、発売を記念して初回1,000個限定で20%オフの4,790円(税込)で販売されており、下記のストアで購入可能です。

Amazon
楽天市場

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。