auとUQ mobile、2021年2月以降にブランド間の乗換手数料/解除料が無料へ

本日、KDDIが、2021年2月以降、「au」と「UQ mobile」のブランド間の移行に係る手数料など(「契約解除料」「番号移行手数料」「新規事務手数料(「UQ mobile」ではSIM パッケージ料金)」を見直し、無料化することを発表しました。

無料化される手数料は下記の通りで、オンラインだけでなく店頭での手続きでも手数料は無料になります。

<移行元で発生する手数料>
・契約解除料(最大9,500円)
・番号移行手数料(3,000円)

<移行先で発生する手数料>
・「au」の新規事務手数料(3,000円)
・「UQ mobile」のSIMパッケージ料金(3,000円)

加えて 2021年夏以降、ブランド間の移行に係る手続きにおいても料金プラン変更と同様のシンプルな手順に変更するとのこと。

ニュースリリース(PDF)

スポンサーリンク

関連エントリ

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな40代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。