Microsoft、国内の公式ストアで「HoloLens 2 Development Edition」を販売開始

本日、日本マイクロソフト、マイクロソフトストアでMixed Reality (複合現実、MR) を実現するデバイス「HoloLens 2」の販売を開始しました。

「HoloLens 2」は、昨年11月7日から法人向けにマイクロソフトストアおよび認定リセラーにて販売されてきましたが、本日からはマイクロソフトストアにてアプリケーションの開発者向けにも「HoloLens 2 Development Edition」の販売が開始され、開発者および法人であれば「HoloLens 2」を誰でも購入できるようになりました。

「HoloLens 2 Development Edition」には、「HoloLens 2」に加えて、500USドル分のAzure クレジット、Unity Proの か月無償利用 (450USドル相当)、PiXYZの3か月無償利用 (300USドル相当) の合計1,250USドル分相当のオプションが含まれており、これにより、Mixed Reality アプリケーション開発に必要なデバイス、クラウドサービス、開発ツールが利用可能となり、初心者でもすぐにMixed Reality アプリケーション開発に取り組むことが可能です。

なお、価格は422,180円(税込)で、マイクロソフトストアより購入可能です。

HoloLens 2 Development Edition

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。