Amazon Alexa、「日本語と英語」のマルチリンガルモードが国内で利用可能に

Amazonが、本日から「Amazon Alexa」のマルチリンガルモードが国内でも利用可能になったことを発表しました。

マルチリンガルモードは、「アレクサ、日本語と英語で話して」と話しかけて設定するだけで、「Amazon Echo」シリーズのデバイスに搭載されたAlexaの言語が、「日本語+英語」の2ヵ国語に切り替わる機能。

マルチリンガルモードの設定後は、ユーザーは毎回言語設定を切り替える手間なく、英語で話しかければAlexaが英語で、日本語で話しかければAlexaが日本語で応答するようになります。

マルチリンガルモードは、「アレクサ、日本語と英語で話して」と話しかける他、「Alexa」アプリや「Echo Show」シリーズの設定画面からも有効化可能です。

また、設定後に、マルチリンガルモードを「日本語」のみのモードに変更する場合は、「アレクサ、英語で話すのをやめて」と話しかける他、「Alexa」アプリや「Echo Show」シリーズの設定画面から日本語のみに設定可能です。

なお、AmazonではAlexaがさらに多言語に対応できるようマルチリンガルモードの開発を進めており、「日本語+英語」に加えて、「フランス語+英語」「ドイツ語+英語」「イタリア語+英語」「スペイン語+英語」「ヒンディ語+英語」の各言語でも同サービスを提供しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。