Apple、「第2回 Apple Music アワード」を発表

本日、Appleが、「第2回 Apple Music アワード」を発表しました。

「Apple Music アワード」は、2020年の最も優れた、最も大胆なミュージシャン、そして彼らが今年世界の文化に与えた絶大な影響を祝うもので、5つの明確なカテゴリーにおいて音楽に功績を残したミュージシャンをたたえる賞となっており、今年の各部門の受賞者は下記の通り。

・アーティストオブ・ザ・イヤー:Lil Baby
・ブレイクスルー・アーティスト・オブ・ザ・イヤー:Megan Thee Stallion
・ソングライター・オブ・ザ・イヤー:Taylor Swift
・ソング・オブ・ザ・イヤー:Roddy Ricchの「The Box」
・トップ・アルバム・オブ・ザ・イヤー:Roddy Ricchの「PleaseExcuse Me for Being Antisocial」

なお、「第2回 Apple Music アワード」を記念したイベントとして、2020年12月14日から1週間にわたって、特別公演、ファンイベント、インタビューなどが行われる予定で、Apple Music、Apple Music TV、AppleTVアプリで視聴可能です。

ニュースリリース

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。