【更新】M1チップ搭載Macの復元、当面の間は避けた方が良さそう ー macOSの再インストール時にエラー発生との報告例

MacRumorsによると、M1チップ搭載Macを復元しようとした一部のユーザーから、macOSの再インストール中に問題が発生し、復元出来なくなる問題が報告されていることが分かりました。

MacRumorsのフォーラムではこの問題に関する3つのスレッドが登場しており、macOSの再インストール中に「アップデートの準備にエラーが発生しました」とのエラー画面が表示され、再インストール出来なくなるといったもの。

その状態になってしまった場合、1台のMacでは解決策がないのが現状で、唯一の解決方法としては、「Apple Configurator 2」の最新版ともう1台の正常に動作するMacとMac同士を接続するケーブルを用意することで復元可能なようです。

以上のことから、Apple側が何らかの対策を行うまではM1チップ搭載Macの復元はリスクを伴う為、避けた方が良さそうです。

【UPDATE】
その後、Appleが同問題に対する対処法を公開しています。

Apple M1チップ搭載のMacでmacOSを再インストール中にパーソナライズエラーが表示される場合

「iPhone 12」シリーズの購入はこちら

6 COMMENTS

匿名

T2搭載機もそうだが、トラブル時にもう1台Macが必要なのはなんとも・・・

匿名

自分でケツが拭けない子供がえりした気分よな

匿名

プリインストール機くらいはさすがにまともに動けよ

匿名

一気に新製品出しまくったせいか不具合祭りで本末転倒ね。

匿名

MacBook Air M1 2020 到着の日にまさにこの状態に陥りました。
アップルシリコンマシンから「ターゲットディスクモード」と「ネットワークインストール」の機能がなくなったのが解決策を減らしている原因にもなってます。

匿名

iOSデバイスと接続して復元できるようにしてくれたら困る人はだいぶ減りそう

現在コメントは受け付けておりません。