Apple、「M1」チップを搭載した新型「MacBook Air」を発表

本日、Appleが、初の「M1」チップ搭載Macである新型「MacBook Air」を発表しました。

新型「MacBook Air」は、「M1」チップの搭載により、CPUは最大3.5倍、GPUは最大5倍高速化されています。

「ニューラルエンジン」により機械学習のパフォーマンスが前世代に比べ最大で9倍高速化されており、搭載されるSSDのパフォーマンスも最大2倍高速化されています。

また、冷却ファンを搭載せず、バッテリー駆動時間はこれまでで最も長く、最大15時間のワイヤレスインターネットや最大18時間の動画再生が可能となります。

さらに、カメラ性能やRetinaディスプレイの品質もアップデートされており、価格は999ドルからとなり、本日より注文受付が開始され、11月17日に発売されます。

Apple公式サイト

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。