最初のApple Silicon搭載Macは「MacBook Pro 16/13インチ」と「MacBook Air 13インチ」 − 新型「iMac」や小型の「Mac Pro」も開発中か

本日、Appleが現地時間の11月10日午前10時より発表イベント「One more thing.」を開催することを発表し、そのイベントではApple Silicon搭載Macが発表されるものとみられていますが、Bloombergが、詳しい関係者の話として、AppleはApple Silicon搭載Macとして「MacBook Pro 16インチ」「MacBook Pro 13インチ」「MacBook Air 13インチ」を準備しているようだと報じています。

これら3モデルはプロセッサのApple Siliconへの載せ換えのみで、デザインに大きな変更はなく、Appleとそのサプライヤーはこれら3モデルの生産を急ピッチで進めているようです。

最初のApple Siliconは「A14」チップがベースとなっており、Appleが自社設計したGPUや機械学習用プロセッサも搭載される予定とのこと。

また、Appleは既に新型「Mac Pro」や再設計された新型「iMac」の開発にも取り組んでおり、現行モデルにデザインは似ているものの約半分のサイズの新型「Mac Pro」も開発中で、このモデルが現行の「Mac Pro」を置き換えるものなのか、ラインナップとして追加されるのかは不明です。

Apple、11月10日に発表イベント「One more thing.」を開催へ − Apple Silicon搭載Macを発表か

「iPhone 12」シリーズの購入・予約はこちら

2 COMMENTS

匿名

りんごマーク小さくしてデザイン変えて欲しいなあ。

匿名

さすがにMacPro は無いんじゃないの。
現状で、あのクラスのパフォーマンス(ベンチマーク)をたたき出すことが
できるCPUなのか、すげー疑問

現在コメントは受け付けておりません。