Anker、新型スマートプロジェクター「Nebula Cosmos Max」と「Nebula Cosmos」を11月20日に発売へ

Ankerが、スマートプロジェクターブランド「Nebula」において、「Nebula Cosmos Max」および「Nebula Cosmos」の2モデルを11月20日に発売すると発表しました。

(Nebula Cosmos Max)

プレミアムモデル「Nebula Cosmos Max」の最大の魅力は、【高精細かつ鮮やかな映像】と【臨場感溢れるサウンド】で、4K HDR 対応の鮮明な映像に加え、Dolby Digital Plus/Sound Dimensionを搭載することで実現した360°に広がるクリアで深みのある3Dオーディオにより、これまでにない没入感を体験出来ます。

加えて、最大150インチの大画面&1500ANSI ルーメンの明るさで映像を映し出すことができるため、自宅にいながら映画館のような豊かなエンターテインメント体験を実現可能です。

(Nebula Cosmos)

エントリーモデルである「Nebula Cosmos」は手の届きやすい価格ながら、フルHD採用の高画質かつ900ANSIルーメンの明るさによって鮮やかで繊細な表現が可能で、音響面ではDolby Digital PlusとAnker独自技術のBassUpテクノロジーを搭載し、豊かなサウンドと深みのある低音を実現しています。

両モデルとも「Android TV 9.0」を搭載し、YouTubeやAmazon Prime Video、Netflix等の5,000以上のアプリを通じてエンターテインメントを大画面で楽しむことが可能です。

なお、価格は「Nebula Cosmos Max」が179,980円(税込)、「Nebula Cosmos」は79,980円(税込)となっています。

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。