Apple、「iMovie for iOS 2.3」をリリース

本日、Appleが、iOS向けの「iMovie」アプリをアップデートし、最新版の「iMovie 2.3」をリリースしました。

iMovieios

このアップデートにより、下記の機能が追加されます。

  • 幅広い内蔵フォントを使ってタイトルをカスタマイズ
  • プリセットのグリッド、プリセットのスペクトラム、数値スライダ、またはビューアのスポイトを使ってタイトルの色を調整
  • タイトルのデフォルトのスタイル、大文字/小文字、継続時間を素早く変更
  • タイトルのサイズと位置をピンチとドラッグで調整
  • 3種類の新しいアニメーションタイトルを追加: スライド、分割、クロマティック(2色)
  • ムービーに単色、グラデーション、パターンの背景を追加
  • カラーピッカーを使って背景の色をカスタマイズ
  • スライダをドラッグして、写真やビデオに適用したフィルタの強度を変更
  • 60フレーム/秒の4Kビデオを読み込みおよび共有
  • ハイダイナミックレンジ(HDR)ビデオを写真ライブラリから表示、編集、共有
  • 共有シートの上部にある新しいオプションボタンをタップして、プロジェクトやビデオファイルを共有したり、解像度、フレームレート、HDRなどのプロパティを選択したりすることが可能

なお、同アプリの価格は無料で、iPhone及びiPadに対応したユニバーサルアプリとなっています。

iMovie

iMovie

Apple無料

「iPhone 12」シリーズの購入はこちら

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。