iPhone専用のミニマムバッグ「MinZ Phone Pack」と「MinZ Phone Pack Max」が登場

本日、アシカンが、iPhoneの収納を目的に設計されたトランスフォーム型スリングバッグ「MinZ Phone Pack」と「MinZ Phone Pack Max」を発売しました。

「MinZ Phone Pack」と「MinZ Phone Pack Max」は、余分なスペースを省き「iPhoneがあれば事足りる日常」に即した、ポケット代わりに使えるトランスフォーム型のiPhone専用ミニマムバッグで、軽さと強度のバランスを考えて製造された当商品は、フロントとサイド・底面部分にiPhoneを衝撃から守る軽量素材で作られた「レジスタントパッド」を搭載し、iPhoneを破損から守るだけでなく、ストラップはワンタッチで着脱可能な車のシートベルトと同素材を採用しているため、搭載のハンドストラップを使ってクラッチバッグとして利用することも、バッグインバッグとして利用することも可能です。

さらに、iPhoneを収納したままSuicaやPasmoのアプリやカードを決済できるだけでなく「Tile」などの紛失防止タグの搭載を想定した2箇所の小分けポケットとワンプッシュで着脱可能なキーリングシステムを搭載している他、メイン素材は完全撥水仕様で、ジップ部分も水の浸水を防ぐ防水仕様となっています。

「MinZ Phone Pack」と「MinZ Phone Pack Max」の2サイズ構成で、「MinZ Phone Pack」は5,800円(税別)、「MinZ Phone Pack Max」は6,200円(税別)となっており、Tokyo Macやセレクトショップで販売されます。

MinZ Phone Pack / MinZ Phone Pack Max – TokyoMac

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。