ソニーの一部のスマートテレビで「Apple TV」アプリが利用可能に(米国)

今年1月、Appleが「Apple TV」アプリを今年後半にLG、ソニー、VIZIOのテレビ向けに提供すると発表していましたが、本日、ソニーが、米国において、同社製の一部のスマートテレビで「Apple TV」アプリが利用可能になったことを発表しました。

「Apple TV」アプリは、米国で販売されている「X900H」をソフトウェアアップデートすることで利用可能になるとのことで、同アプリを利用することで「X900H」でApple TV+やApple TV チャンネルなどのコンテンツを視聴可能になります。

なお、「Apple TV」アプリは、2018年の一部モデルと、2019年と2020年のほとんどのモデルで年内に利用可能になるとのことで、日本でも年内に対応予定と報じられているものの、現時点でいつ利用可能になるのかは不明です。

Apple TV アプリ対応デバイス – Apple

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。