Apple、「iPhone 12 Pro」と「iPhone 12 Pro Max」を発表

本日、Appleが、5G通信に対応した新型「iPhone」こと「iPhone 12 Pro」シリーズを発表しました。

「iPhone 12 Pro」は「iPhone 12」シリーズと同じフラットなエッジデザインを採用し、ステンレススチールのフレームとガラス素材の背面が特徴で、6.1インチの「iPhone 12 Pro」と6.7インチの「iPhone 12 Pro Max」が用意されます。

新カラーとして、パシフィックブルーとゴールドが追加され、「A14 Bionic」チップを搭載しています。

また、リアカメラは超広角カメラ、広角カメラ、望遠カメラを搭載し、「iPhone 12 Pro Max」には65mm望遠カメラが搭載され、光学ズームレンジは5倍になっています。

さらに、光学式手ぶれ補正「センサーシフト」を搭載し、ブレのない写真を撮影可能で、動画撮影ではDolby Vision HDRでの撮影が可能です。

「iPad Pro」にも搭載されているLiDARスキャナも搭載され、オートフォーカスのピント合わせの時間が短縮されています。

価格は「iPhone 12 Pro」は999ドル、「iPhone 12 Pro Max」は1,099ドルからで、ストレージ容量は両モデルとも128GB/256GB/512GBとなります。

なお、「iPhone 12 Pro」は10月16日に予約受付が開始され、10月23日に発売で、「iPhone 12 Pro Max」は11月6日に予約受付が開始され、11月13日に発売予定です。

iPhone – Apple