Apple Silicon搭載Macとみられる未発表デバイスがユーラシア経済委員会のデータベースに登場

Consomacによると、ユーラシア経済委員会(Eurasian Economic Commission)のデータベースに、Appleの「Apple Silicon」を搭載したMacとみられるデバイスのモデルナンバーが登録されたことが分かりました。

EECが公開した資料からは、A2147、A2158、A2182、A2337、A2338、A2348、A2438、A2439といった未発表モデルのモデルナンバーが明らかになっており、A2147、A2158、A2182については昨年にもEECのデータベースに登場しています。

また、A2337とA2338はラップトップとなっており、A2348とA2438とA2439はデスクトップモデルとなっています。

これらがどのようなモデルで、実際に発売されるのかは不明ですが、今後は順次「Apple Silicon」へと移行されていく為、「Apple Silicon」搭載Macのものと予想されます。

[via 9To5Mac

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。