ワイモバイル、「スマホベーシックプランS」を10月14日に一部改定へ − 容量超過時の通信速度を最大300kbpsに

本日、ワイモバイルが、スマートフォン向けの料金プラン「スマホベーシックプランS」を2020年10月14日に改定すると発表しました。

今回の改定により、「スマホベーシックプランS」では、月間の高速データ通信容量を使い切った場合の通信速度が送受信時最大128kbpsから最大300kbpsになるとのことで、月額利用料金に変更はありません。

なお、10月13日以前に「スマホベーシックプランS」を契約されているユーザーは、2021年3月末(予定)までに送受信時最大128kbpsから最大300kbpsに順次切り替えを実施する予定とのこと。

ニュースリリース
Y!mobileオンラインストア

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。