Microsoft、「Surface Laptop Go」を正式に発表 − 549ドルから

本日、Microsoftが、「Surface Laptop」の新モデルである「Surface Laptop Go」を正式に発表しました。

「Surface Laptop Go」は、「Surface Laptop」の安価なモデルとなっており、12.45インチ(1536×1024)のPixelSenseタッチスクリーンを搭載し、大きなトラックパッドと1.3mmストロークのバックライトつきフルサイズキーボードを搭載しています。

CPUにはIntelの第10世代Coreプロセッサである「Core i5-1035G1」を搭載し、RAMは4GBもしくは8GB、ストレージは64GB/128GB256GBとなっており、上位モデルは顔認証機能が搭載されていましたが、本製品は電源ボタンに指紋センサーが内蔵されています。

なお、OSは「Windows 10(Sモード)」を搭載し、価格は549ドルからで、一部の市場で本日より予約受付が開始され、10月13日に発売されます。
(その後、日本でも予約受付が開始されています)

Surface Laptop Go – Microsoft Store