「iOS 14」のデフォルトのブラウザおよびメールアプリを変更出来る機能、再起動を行うと設定がリセットされることが明らかに

「iOS 14」ではデフォルトのブラウザとメールアプリをサードパーティ製アプリに変更することが可能になりましたが、デフォルトのアプリを変更しても、iOSデバイス自体を再起動したら設定がリセットされてしまうことが分かりました。

実際に筆者でも確認しましたが、デフォルトのブラウザを「Safari」から「Chrome」に変更して再起動を行うと、なぜか設定がリセットされ、デフォルトのアプリは「Safari」に戻っています。

何らかのバグとみられており、将来的にソフトウェアアップデートで修正されるものと予想されます。

[via 9To5Mac

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。