「iOS 14」のデフォルトのブラウザおよびメールアプリを変更出来る機能、再起動を行うと設定がリセットされることが明らかに

「iOS 14」ではデフォルトのブラウザとメールアプリをサードパーティ製アプリに変更することが可能になりましたが、デフォルトのアプリを変更しても、iOSデバイス自体を再起動したら設定がリセットされてしまうことが分かりました。

実際に筆者でも確認しましたが、デフォルトのブラウザを「Safari」から「Chrome」に変更して再起動を行うと、なぜか設定がリセットされ、デフォルトのアプリは「Safari」に戻っています。

何らかのバグとみられており、将来的にソフトウェアアップデートで修正されるものと予想されます。

[via 9To5Mac

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。