Apple、「macOS Mojave/Catalina」向けに「Safari 14」をリリース

本日、Appleが、「macOS 10.14 Mojave」と「macOS 10.15 Catalina」向けに「Safari 14」をリリースしています。

「Safari 14」では、タブバーのデザインが新しくなり、画面上により多くのタブを表示可能になった他、カスタマイズ可能なスタートページにより背景イメージの設定や新規セクションの追加が可能となっています。

また、インテリジェント・トラッキング防止機能によりブロックされたサイト越えトラッカーをプライバシーレポートに表示するようになった他、Adobe Flashへの対応を撤廃し、セキュリティを改善しています。

なお、アップデートはシステム環境設定のソフトウェアアップデートより可能です。