今晩発表されると噂の新型「Apple Watch」と新型「iPad Air」のスペック情報をまとめてみた

今晩のAppleの発表では新型「Apple Watch」や新型「iPad Air」などが発表されるとみられていますが、著名リーカーのEvan Blass氏が、発表される新製品の簡単な特徴を公開しています。

同氏の情報では、発表されるのは「iPad Air (第4世代)」「iPad (第8世代)」「Apple Watch Series 6」「Apple Watch SE」の4製品で、同氏が公開した各製品の特徴にこれまでの噂をまとめた各製品の仕様は下記の通り。

■iPad Air (第4世代)
・A14チップ
・10.8インチディスプレイ
・全面ディスプレイのデザイン採用(ホームボタン廃止)
・本体側面の電源ボタンにTouch ID内蔵
・リアカメラはシングルレンズ
・Smart Connector搭載
・USB-Cポート

■iPad (第8世代)
・A12Xチップ
・ストレージ容量は64GBから
・Lightningポート

■Apple Watch Series 6
・デザインはSeries 5から変わらず
・血中酸素濃度測定機能搭載
・新色追加
・急速充電対応
・2サイズ展開
・CellularモデルとGPSモデル

■Apple Watch SE
・Series 4の筐体を利用
・M9チップ搭載
・2サイズ展開
・CellularモデルとGPSモデル
・常時点灯ディスプレイや心電図測定機能は非搭載

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。